スポンサーリンク

サーモンのコンフィ

サーモンのコンフィ

こんにちは、尼子 千です。

今回はサーモンのコンフィを解説します。

コンフィとはフランス料理の手法で主に肉などを油に浸し低温で煮ることです。

簡単で美味しいので是非!

材料 (2~3人前)

・ブロックサーモン (200~300g)

・にんにく (1片)

調味料

・塩 (大さじ2)

・砂糖 (大さじ1)

まずはソミュール液から。(主に燻製に使われる塩をベースにした液)

①水(300cc)、塩(大さじ2)、砂糖(大さじ1)を混ぜ合わせます。

②サーモンのブロックをそのままいれ、冷蔵庫で1時間寝かせます。

時間がある方は2時間。

③ペーパーで水気を取り4等分に切り分け耐熱のジップロックにいれ、オリーブオイルと潰したにんにくもいれます。

ジップロックの空気はなるべく抜きます。(密封するように)

オリーブオイルはサーモン全体に行き渡るぐらい(大さじ2~3)

④40~45度のお湯にいれ、温度を保ったまま1時間加熱します。

この温度を保たないと火が通り過ぎてしまうので注意。

⑤1時間経ったら取り出し、粗熱をとったら冷蔵庫にいれ2時間ほど休ませたら完成。

時間がある場合は半日~1日休ませるとよりしっとり美味しくなります。

「サーモンのコンフィ」

口の中でほろほろとろける生サーモンのような食感です。

とても美味しい!

温度の部分がやや難しいですがそれ以外はとても簡単で、なおかつお洒落なメニューなのでぜひ!

Open cl
尼子千さんのブログです。最近の記事は「大人になるにつれて野菜の美味しさが分かる。(画像あり)」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました