スポンサーリンク

S&Bのカレー粉を使った簡単バターチキンカレー

バターチキンカレー

こんにちは、尼子 千です。

今回はS&Bのカレー粉を使ったバターチキンカレーを作ります。

「S&Bのカレー粉」(通称赤缶)

いつもはスパイスを調合して作りますがぶっちゃけこれ一つで充分です(^ ^)

あとはこちらのスーパーで売っているアーモンドミルクも使用します。

またない場合は牛乳や生クリーム、ヨーグルト、豆乳でも代用できます。

重要なのは乳製品であることです!

さて、それでは材料紹介。

材料 (2人前)

・鶏もも肉 (350g)

・玉ねぎ (1/2玉)

・にんにく(1片)

・生姜 (にんにくと同量)

・トマト缶 (200g)

・アーモンドミルク(200cc)

・プレーンヨーグルト(大さじ1)

・バター(30g)

・蜂蜜 (小さじ2)

調味料

・S&Bカレー粉(大さじ1と小さじ2)

・塩(小さじ2)

チキンの仕込みからいきます。

①ボウルにカレー粉(小さじ2)、塩(小さじ1/2)、ヨーグルト(大さじ3)をいれ混ぜ合わせます。

②1口大にカットした鶏もも肉(350g)を揉みこみ、20分~1時間冷蔵庫に放置。

お次はルー作り

③玉ねぎ(1/2玉)、にんにく(1片)、生姜(にんにくと同量)をみじん切りにします。

④フライパンにサラダ油(大さじ2)いれ、飴色になるまで炒めます。

にんにくと生姜も一緒に炒めちゃって大丈夫です。

⑤飴色になったら追加でサラダ油を大さじ1いれトマト缶(200g)を入れ3分間中火でよく炒めます。

ここがポイントで油をいれよく火を通すことでトマトの酸味が消えます。

ここ失敗すると酸っぱいカレーができるので注意です。

トマトは油を入れて中火~強火でよく炒める

あとミキサーある方はトマト缶も1度かけるとより滑らかなカレーに仕上がります。

⑥トマトがペースト状になってきたら弱火に変えカレー粉(大さじ1)、塩(小さじ1)いれ混ぜ合わせます。

カレー粉は火を通すことで風味が出ますがその分焦げやすいので注意です。

これでルーは完成。

ここから先ほどのチキンとルーを使ってカレー作りに入ります。

⑦カレー粉を炒めてから30秒ほどしたらアーモンドミルク(200cc)をいれます。

ここら辺から見覚えのあるバターチキンカレーになっていきます。

⑧混ぜたら先程のチキンをいれ弱火で15分加熱します。

時間はあくまで目安なのでチキンにしっかり火が通ってるか確認します。

⑨最後にバター(30g)、塩(小さじ1/2)、蜂蜜(小さじ2)をいれ完成。

ある方は最後にガラムマサラ(小さじ1)をいれるとより美味しくなります。

物足りない場合は基本塩が足りていないので塩を追加で入れます。

辛くしたい場合はカイエンペッパーをいれます。

~ターメリックライスの作り方~

炊飯器に米(1合)、コンソメの素(小さじ1/2)、ターメリック(小さじ1)、バター(15g)入れて混ぜ合わせ炊くだけ!(水の量は気持ち少なめの方が美味しいです)

「バターチキンカレー」

クリーミーでとても美味しい。

チキンも柔らかい!

ホールスパイスを使っていない分お店の味には及びませんがこれが家で食べれるのは良いですね!

慣れてくるとパパっと作れるのでぜひ!

Open cl
尼子千さんのブログです。最近の記事は「大人になるにつれて野菜の美味しさが分かる。(画像あり)」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました