スポンサーリンク

カチャトーラ

カチャトーラ

こんにちは、尼子 千です。

本日はカチャトーラを解説します。

カチャトーラとは「漁師風」という意味で鶏肉をトマトで煮込んだイタリア料理です。

めちゃくちゃ簡単で美味しいのでぜひ!

材料 (2人前)

・骨付きもも肉 (1~2本)

・玉ねぎ (1/4個)

・人参 (1/4本)

・セロリ (1/4本)

・にんにく (1片)

・マッシュルーム (1~2個)

・トマト缶 (200g)

調味料

・塩 (適量)

・胡椒 (適量)

・薄力粉 (適量)

・鶏がらスープ (500cc程度)

野菜は玉ねぎがあれば人参、セロリはお好みで大丈夫です。

キノコはマッシュルーム以外にしめじやエリンギなどお好みで追加、変更してください。

鶏手羽元の場合は4~6本、骨付きであったら何でも大丈夫です。

① 骨付き鶏もも肉は塩、胡椒、薄力粉を振っておきます。

※塩は多めに振ります。

②フライパンにオリーブオイル(大さじ2)をひき、包丁の腹で潰したにんにくをいれ弱火で加熱します。

オリーブオイルに香りを移す行程です。

※あればローズマリー、唐辛子もいれます。(今回はローズマリーも入れています)

③にんにくがこんがり焼けてきたら1度取り出し鶏もも肉をこんがり焼きます。(両面合わせて8分ほど)

※にんにくを取り出したら強火に変え、鶏もも肉を入れた時に弱火に変えます。

このように弱火でこんがり焼いていきます。

④鶏もも肉が焼けたら1度取り出しみじん切りにした野菜を入れ炒めます。

マッシュルームはみじん切りでもスライスでもどちらでも大丈夫です。

⑤飴色になってきたら先程の鶏もも肉を戻しトマト缶(200g)、あれば白ワイン(50cc)とローリエ(1枚)をいれます。

※トマト缶は1缶で大体400gです。

※白ワインは赤ワインでも可。

⑥鶏がらスープを鶏もも肉が軽く浸るまでいれあとは落し蓋をして弱火で1時間煮込んだら完成。

鶏がらスープは水(500cc)に対して鶏がらの素(大さじ1.5弱)を溶かして作ります。

最後に味を確かめて塩、胡椒で整えます。

あれば最後に黒オリーブをいれてさっと煮込んでも美味しくなります。

「カチャトーラ」

トマトの煮込みなのでとても簡単に作ることができます。

1度要領を覚えてしまえばあとはすぐに出来ると思うのでぜひ!

ブログ記事一覧|大学生 尼子千オフィシャルブログ Powered by Ameba

コメント

タイトルとURLをコピーしました