スポンサーリンク

参鶏湯風滋養スープ

こんにちは、尼子 千です。

今回解説するのは滋養レシピ。

新型ウイルスが蔓延している中、体が気怠い人や喉が痛い人もいると思います。

乾燥と季節の変わり目で体調を崩しやすい今でこそ作ってほしい1品。

「参鶏湯風滋養スープ」

5ステップで作れるのでぜひ!

材料

・鶏手羽元(5~6本)

・にんにく(2~3片)

・長ネギ(1本)

・生姜(1片)

調味料

・塩 (適量)

・鶏ガラスープの素(小さじ1)

・酒(大さじ1.5)

にんにくが苦手な人、時間がない人はこちらの簡単レシピもおすすめ

喉が痛い時に飲むスープレシピ

それでは作っていきます。

①フライパンに油を大さじ1ひき、鶏手羽元を焼いていきます。

だいたい表面にこんがり焼き色がつくぐらい。

②鶏肉を取りだし、弱火に変えみじん切り、またはスライスしたにんにくを炒めます。

※鶏肉から出た油で炒めます。少ない場合は追加で油を足してください。

③長ネギの白い部分をみじん切りにして加えます。

※よく炒めます。

④先程の鶏手羽元を戻し、水(400㎖)、酒(大さじ1.5)、鶏ガラスープの素(小さじ1)、塩(少々)いれます。

⑤すりおろした生姜、ネギの青い部分をいれ、蓋をして20分ほど弱火で煮込んだら完成。

最後は塩で味を整えてください。

簡単滋養スープでした~。

ぜひ作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました